糖尿病は改善出来る!医者に頼る前に始めるべきこと

栄養補助食品

シジミが肝臓に良い理由

男性

秘密は独特の成分にあり

医学や栄養学に関する知識が普及するずっと以前から、わが国にはさまざまな民間健康法が発達していました。そのいくつかは今もなお伝承されています。よく知られているところでは「二日酔いにはシジミ汁が効く」などといったものがあります。実はこのシジミ汁に関する言い伝えですが、現在ではちゃんとした医学的根拠があることが各種の研究結果によって判明しています。シジミにはオルニチンと呼ばれる成分が豊富に含まれており、これが肝臓の働きを助けているというのです。オルニチンはアミノ酸の一種で、遊離アミノ酸と呼ばれています。遊離アミノ酸は摂取されてもタンパク質の中に取り込まれずに体内を巡回し、さまざまな働きをするという特徴があります。そのオルニチンの多くが行き着く先が肝臓なのです。

最近ではサプリでも補給可

肝臓は代謝や解毒といった生体活動の維持に欠かせない重要な働きを行っている臓器です。この働きが機能せず老廃物をうまく処理できないと、体調をコントロールすることが難しくなります。オルニチンは、肝臓の働きの1つであるオルニチンサイクルという代謝回路を構成しています。オルニチンサイクルは筋肉が運動する際に産出されるアンモニアを分解し、無害化するシステムです。アンモニアの溜まった身体は筋機能が低下し、疲れやすくなります。オルニチンの補給は肝臓におけるアンモニアの分解能力を高め、疲労回復を促進する効果が望めます。近年ではオルニチンを主成分としたサプリメントも多く出回っています。シジミが簡単に手に入らない場合はシジミ汁代わりに利用することで、古人の知恵を実感することができます。